子ども 毛深い いじめ

娘がこの頃自分のムダ毛を気にしています

娘がこの頃自分のムダ毛を気にしています

 

娘は小学校1年生ですがムダ毛を気にするようになりました。
もともと結構ムダ毛が濃いほうだったので親も気にはしていたのですが、、、、
小学生なのにムダ毛の処理ってしたほうがいいのでしょうか?

 

 

この頃の小学生はおしゃれです。
ムダ毛が濃いということで

 

  • 男の子にからかわれる
  • いじめの対象になる
  • 女の子から笑われる

 

そんな深刻な悩みから

 

 

  • 他の子よりも私の毛って濃いから恥ずかしい
  • 男の子よりもムダ毛が濃いから気になる
  • ヒゲみたいなのが生えてきてとってもいや

 

などの悩みを感じている女の子もいます。

 

 

ムダ毛が濃いというだけでいじめにあって不登校になってしまった

 

 

そんな状況になる前に「適切な対応」をすることが重要ですよ。

お子さんがムダ毛を気にし始めたら

毛深い娘が学校でいじめられる
まずは、どの程度気にしているのか?どの部分が気になるのか
お母さんが優しく聞いてあげるといいでしょう。

 

デリケートなことなので女の子は話したがらないかもしれません。

 

そうしたら、「抑毛ローション」で化粧水の代わりにさりげなくムダ毛ケアをするのもいいですね。

 

 

抑毛ローションは、お母さんの顔のムダ毛にも効果を発揮できます。

 

普通の化粧水よりも高額になりますが、お子さんの悩み解決とお母さんの美肌のためにちょっとお父さんに相談してみてはいかがでしょうか?

 

※顔のムダ毛が減ることで「メイクのノリが良くなる」「肌が明るくなる」「ムダ毛処理が減るから肌への負担が減る」「若々しくなる」などの効果を実感できる人が多いようです。

 

親子で使えるムダ毛ケア【パイナップル豆乳ローション】

 

子供がムダ毛を気にしだしたら⇒お肌にやさしいムダ毛対策ジェル♪

ムダ毛に真剣に悩む娘

もし、お子さんが真剣にムダ毛に悩んでいたら・・・
それは早急に対処しましょう。

 

 

まずは、今あるムダ毛をツルツルにしてみる

 

ムダ毛を電動シェーバーできれいに剃る

ムダ毛が全くなくツルツルになりますが、それがもとで「ムダ毛剃ったの?」とからかわれることにもなりかねません。
しかし、ムダ毛をキレイにする方法としては肌への負担が少なく痛みもなく怖さもない方法です。

 

ムダ毛をはさみでカット

お子さんは怖がってしまうかもしれません。
優しくお母さんが丁寧に1本ずつ切ってあげましょう。
一度にムダ毛がまたったくなくなるとからかわれることもありますので、本数を減らす感じで丁寧に処理しましょう。
徐々にムダ毛が減っていくイメージです。

 

 

そして重要なこと

 

抑毛ローションを必ず使うようにしましょう。
抑毛ローションは今あるムダ毛をキレイにすることはできません。
しかし、徐々にムダ毛を減らしていくことができます。

 

つまり自然にムダ毛が減っていく感じです。

 

今年は間に合わないかもしれませんが、1年間使い続けていれば
来年の夏は、ムダ毛がかなり少なくなっていることを期待できます。